バガン~Bagan~

ミャンマーの知られざる魅力を紐解く場所
ヤンゴンから飛行機で約1時間、長距離バスの利用で約12時間。 カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、 世界三大仏教遺跡のひとつ としても有名なミャンマー屈指の観光地バガン。 11世紀から13世紀にかけて王都として栄えたバガンには数十万ものパゴダと寺院があったと言われており、時を経て現在残っているのはおよそ3000基、 朝焼けと夕焼けの幻想的な光景は見るものを感動させます。 中央乾燥地帯にあり、ミャンマーでも最も降水量の少ない地域でもあるため、 雨季シーズンも関係なく観光ができるところもバガンの魅力のひとつです。

バガンでの交通

流しのタクシーはほとんどいません。 空港などで待機していますが出来るだけ事前に専用車をチャーターすることをお勧めします。 その他、馬車やレンタサイクルやバイクなどの乗り物を現地で直接交渉利用する事もできます。

観光オススメスポットベスト3

アーナンダー寺院 バ ガン遺跡を代表する一番美しく一番細やかな造りの寺院です。 内部には東西南北に向いた加古四仏の黄金の4体立像をはじめ壁画や彫刻など バガン美術の最高傑作が見られます。

jtbpolestar_bagan_21

シュエサンドーパゴダ バガンは夕日が美しいことでも有名です。 このパゴダは上に登る事が出来るため、夕日を見るのには絶好のポイント。 夕刻になるとバガンの観光客がどんどん集まってきます。 美しいバガンの夕景を満喫下さい。

jtbpolestar_bagan_24

足を延ばしてポッパ山観光へ バガンから車で片道1時間~1時間半の場所にある標高1518Mのポッパ山。 この山の麓付近にタウン・カラッと呼ばれる出っ張った岩山があり、 山頂まで徒歩約30分、777段の階段を登ります。 野生の猿が多く生息していますので注意を!

jtbpolestar_bagan_26
          My Bus オプショナルツアーでは、ヤンゴンから日帰りでバガンの主要観光スポットを旅することができるバガン日帰りツアーをご用意しております。           バガン日帰りツアーはこちらから

マンダレーでの交通

早朝にホテルを出発し、熱気球に乗って日の出を眺めるツアーがあります。 壮大なバガンの景色と日の出を見ながらゆったり空中散歩。 無数の仏塔を朝の光が照らし出す幻想的な光景はバガンならでは。

バガンの代表的なホテル

Thiripyitsaya Sanctuary Resort & Spa
ティリピセヤ・サンクチュアリ・リゾート
系企業により経営されている高級リゾートホテル。 日本人スタッフが常駐しており、安心して滞在することが出来ます。 エーヤワディー川の川沿いに建つホテルからの眺望は素晴らしく、 バガン観光の中心となるオールドバガンに位置するため観光にも便利な立地です。 バガン一大きなホテルもあります。
Aye Yar River View Resort
エーヤーリバービュー・リゾート
2011年に大きなリノベーションを行っているため、ホテル全体が非常に綺麗で、 お部屋も清潔に保たれています。設備面だけでなくサービス面でも定評があります。 広い敷地を有するこのホテルは、ホテル全体がひとつのガーデンにあるような雰囲気。 バガンの主要観光スポットへのアクセスも抜群。

参考スケジュール (ヤンゴン発1泊2日コース)

ツアー内容
日程 時間 プラン
1日目 午前 早朝の便でバガンへ移動, ~終日バガン観光~, 賑やかなニャンウーマーケット、シュエズィゴンパゴダ
午後 ティーローミンロー寺院、アーナンダー寺院、タビニュー寺院など見学, シュエサンドーパゴダもしくはバガンビューイングタワーから夕日鑑賞, 伝統舞踊を鑑賞しながらのご夕食
バガン泊
2日目 午前 早朝、朝日鑑賞へ,ホテルへ戻って朝食, 朝食後、ポッパ山へ, ポッパ山タウンカラッ観光, タウンカラッが一望出来るレストランで昼食
午後 昼食後、バガン市内へ戻り空港へ, 夕方便でヤンゴンへ